サボウ工業の強み

advantage

​オペレーターの高い技術力

「狭い通路や敷地で、他社に断られた現場もご相談ください。」

サボウ工業では現地調査で得たデータとシュミレーションに基づき、安全かつ高い技術力をご提供いたします。勘だけを頼りにしない経験と確かな判断で、複雑な現場でもお見積りの回答までお待たせしません。
車両の通行・旋回が可能かを事前に検証し、お客様に不安を与えません。

​事前のシュミレーションで確かな作業を実現

壁面との距離、わずか5cm。
当社はこのような狭小空間での実績も豊富にございます。オペレーターは繊細な感覚でクレーンを操縦し、そのわずかな隙間を自在にコントロールします。
オペレーターが経験で培ってきた操縦技術が、これまでになかった正確性を生み出します。そして先代から受け継がれる整備ノウハウや、これからの建設業には欠かせないホスピタリティ、積極性を育む教育も実施しています。

​トラブルを防ぐ修理技術

サボウ工業のオペレーターはクレーン整備に関する知識も豊富です。車両に不具合が起きぬよう、日々のメンテナンスを徹底。万が一のトラブル時にも、その場で点検・整備を行い現場の作業をストップさせません。

また走行テスト、クレーン性能テストの作業前点検も必ず行います。

​サービスマンとしての人材教育

活力朝礼」
毎朝の朝礼で"職場の教養"を唱和。
常に倫理にもとる判断のできる人を育みます。

 

「プライオリティの徹底」
①安全、②礼儀礼節、③技術、④効率
安全をなくして効率は求めません。

 

「掃除=気付き」
掃除ができれば周囲への心配りもできます。
優しさ、人間力を育成します。